「ファーストキャビン」体験談 ビジネスホテルより優れている新カプセルホテル リアルな評判をお伝えします。

こんにちは。
カプセルホテルマニアのトミーです。

 

先日「ファーストキャビン(First Cabin)」という新時代のカプセルホテルに泊まってきました。

 

カプセルホテルというとただ寝るだけというようなイメージがありますが、ファーストキャビン(First Cabin)は飛行機のファーストクラスを思わせるような豪華な部屋と、上質なサービスを受けられる素晴らしいカプセルホテルでした。

 

個人的には下手なビジネスホテルよりファーストキャビン(First Cabin)のほうがレベルが高いし満足度も高いと感じました。

 

カプセルホテルの概念を壊す新時代のカプセルホテルです。ということでこのページではファーストキャビン(First Cabin)についての体験談を写真付きでお伝えします。

 

ファーストキャビン(First Cabin)愛宕山に泊まりました

ファーストキャビン(First Cabin)は全国で20ヶ所あります。
東京が多いですが、そのほかにも金沢や京都や大阪や福岡や長崎など全国に展開している人気のカプセルホテルです。

 

ファーストキャビン(First Cabin) 施設一覧

ファーストキャビン西麻布
ファーストキャビン秋葉原
ファーストキャビン日本橋よこやま町
ファーストキャビン京橋
ファーストキャビン築地
ファーストキャビン愛宕山
ファーストキャビン赤坂
ファーストキャビン羽田ターミナル1
ファーストキャビン金沢百万石通
ファーストキャビンTKP名古屋駅
ファーストキャビン京都嵐山
ファーストキャビン京都河原町三条
ファーストキャビン京都烏丸
ファーストキャビン阪神西梅田
ファーストキャビン御堂筋難波
ファーストキャビンステーションあべの荘
ファーストキャビン関西空港
ファーストキャビンステーション和歌山駅
ファーストキャビン博多
ファーストキャビン長崎

 

ファーストキャビン(First Cabin)の最安値予約はこちら

【楽天】ファーストキャビンの最安値をチェック

【ホテルズ】ファーストキャビンの最安値をチェック

 

私は今回、東京新橋にある「ファーストキャビン愛宕山」を利用しました。

 

ファーストキャビン(First Cabin)の外観

外観はかなりおしゃれで、高級ホテルを思わせるような外観です。

ファーストキャビン(First Cabin)のコンセプトは「上質な空の旅」です。まるでファーストクラスで最高の旅を味わうかのような時間を享受することができます。

ですのでファーストキャビン(First Cabin)は安さを感じさせることはありませんし、細部にわたって上質な時間を味わうことができます。

カプセルホテルというと安くてただ寝るだけに場所という感じですがファーストキャビン(First Cabin)はそれを覆したと思います。

 

 

 

 

ファーストキャビン(First Cabin)のロビー

入るとすぐに感じるのが「めっちゃ綺麗」ということです。

洗練されたデザインにうっとりです。

今まで「カプセルホテルに泊まる」というと「あ。お前金ないのね。ケチってカプセルホテルにしたんだ」という風に思われて恥ずかしい思いをしていましたが、ファーストキャビン(First Cabin)に関しては泊まることの恥ずかしさはありません。

どちらかというとおしゃれな人が率先してファーストキャビン(First Cabin)を選んでいるような感じです。

 

ファーストキャビン(First Cabin)のフロント受付

出典:https://jp.hotels.com/

ファーストキャビン(First Cabin)愛宕山のフロントは6階にあります。エレベーターで6階まで上がってそこでチェックインをします。

初めて利用する人も多いので、受付の人が丁寧に利用方法を教えてくれます。

ちなみに大きなキャリーバッグなどはこのフロントに預けることができます。ファーストキャビン(First Cabin)の客室はファーストクラス、ビジネスクラスと分かれていますが、ビジネスクラスには大きなキャリーバッグは置くことはできません。

ですので大きな荷物はフロントに預けるといいですね。フロントの奥にしまってくれるのでセキュリティ上も安心です。

 

 

ファーストキャビン(First Cabin)の客室

フロントでチェックインを済ませると、専用のカードと鍵がもらえます。このカードで客室にいくことができます。

 

ちなみにファーストキャビン(First Cabin)は上記の写真のようになっています。男性客室と女性客室は完全に分かれているので女性の方も安心して利用できます。

3階〜5階までは男性専用客室
6階はフロントやバーや男性専用大浴場があります。
7階〜8階が女性専用客室になっています。

 

女性専用客室には専用のカードがないとエレベーター自体が動かないようになっています。ですので男性は女性専用客室には絶対にいけないようになっています。ここらへんのセキュリティも万全ですね!

 

客室の入るにはカードをかざして自動ドアを開けないと入れません。フロントでもらったカードをかざすとこの自動ドアが開きます。

 

ここにカードをかざすと自動ドアが開き客室にいくことができます。この辺りもセキュリティが万全ですね。

誰でも客室に入れるわけではなく、宿泊者に渡されたカードがないと客室まで行くことはできないようになっています。男性も女性も安心できる設計になっていますね。

 

ファーストキャビン(First Cabin)の客室はこのようになっています。

普通にカプセルホテルだと上段下段という感じで上と下に分かれているのですが、ファーストキャビン(First Cabin)はワンフロアで作られています。なので、上の人がどんどんうるさいというようなことはありません。

ファーストキャビン(First Cabin)の客室の通路は暗くて静かです。

各部屋にはカーテンはあるのでプライバシーは守られます。

 

ファーストキャビン(First Cabin) ファーストクラスとビジネスクラスの違い

 

ファーストキャビン(First Cabin)には、ファーストクラスとビジネスクラスという客室に分かれています。

ファーストクラスは少し広めで部屋として使うことができますし、ビジネスクラスはベッドだけですが快適な睡眠を味わうことができます。それではファーストキャビン(First Cabin)のファーストクラスとビジネスクラスの違いについて解説します。

 

 

ファーストキャビン(First Cabin)ビジネスクラス

上記の写真はファーストキャビン(First Cabin)ビジネスクラスです。

ビジネスクラスはベッドだけの部屋です。ここで着替えたりするのですが、この狭さがクセになります。

部屋着やタオルや歯ブラシなども用意されているので手ぶらで行っても問題ないですね。

ビジネスクラスの平均価格は一泊5500円くらいです。

 

ファーストキャビン(First Cabin)ファーストクラス

こちらがファーストキャビン(First Cabin)ファーストクラスの部屋です。テーブルがあり荷物が置けるスペースもありますね。飛行機のファーストクラスのように孤立した部屋をイメージしています。

ビジネスホテルより狭いですが、この狭さがありがたかったりします。ファーストクラスは一人でゆっくりとくつろぎたい人に向いている部屋です。

ファーストクラスの平均価格は一泊6700円くらいです。

ビジネスクラスとファーストクラスの価格差は1500円ほどなのでそんなに変わりませんね。優雅な時間を過ごしたいという方はファーストクラスを予約するといいかもしれません。

 

ファーストキャビン(First Cabin)の最安値予約はこちら

【楽天】ファーストキャビンの最安値をチェック

【ホテルズ】ファーストキャビンの最安値をチェック

 

ファーストキャビン(First Cabin) 客室の内容

客室の中に入るとコンセント口二つとフリーWiFiのパスがあります。

スマホの充電もできますし、パソコンの充電などもできます。

ファーストキャビン(First Cabin)内は無料でWiFiが使えるようになっています。

 

部屋の中には大きめのテレビもあります。客室内は静かなのでヘッドフォンをつけないといけませんが、フロントでヘッドフォンを貸してくれるのでテレビを見たい人はフロントに申し出るといいですね。

テレビを見ながらお酒を飲んでくつろぐのもGOODです!

 

ちなみにいらない情報かもしれませんが、ファーストキャビン(First Cabin)の部屋着は販売しているようです。ファーストキャビン(First Cabin)の部屋着はめちゃくちゃ着心地が良くて気持ちいいのですが、もし欲しければ買うこともできるようですね。6000円となかなかな価格はしますが思い出に一着購入してもいいかもしれません。

 

 

ファーストキャビン(First Cabin)の大浴場

ファーストキャビン(First Cabin)には大浴場があります。

旅の疲れを癒すには湯船に浸かるのがもっとも効果的ですよね。

ファーストキャビン(First Cabin)の大浴場は綺麗で大きいです。

私が宿泊したのは土曜日でしたが、大浴場は混み合うことなくのんびりとお風呂に浸かることができました。

 

体を洗うところはシャンプー、リンス、ボディーソープが用意されていますし髭剃りなども完備されています。ですので手ぶらで来ても安心です。

体を洗うところは10ヶ所くらいあるので、体洗い待ちみたいなことはないでしょう。

 

ファーストキャビン(First Cabin)のお風呂で残念なところはサウナがないというところでした。サウナ欲しいですよね〜。風呂に行ったらなぜかサウナにも入りたいと思ってしまうのですが、サウナがあればなお良しだと思いました。

しかしながらお風呂が大きくて綺麗なので一つ良し!という感じです。

 

脱衣場に洗濯機あり 鍵がロックできるから安心

写真は撮れなかったのですが、大浴場の脱衣場に洗濯機が2台ありました。洗濯乾燥機で500円で洗濯と乾燥をしてくれます。洗剤は買う必要がなく洗剤等は自動投入してくれるので洗濯物を入れて500円入れてスタートすれば2時間で綺麗な洗濯物が出て来ます。

洗濯だけなら200円でできるようです。

 

また脱衣場のロッカーは鍵がついているのでセキュリティ上も安心です。脱衣場の窃盗はよくあることなので鍵があるのは安心ですね!

 

ファーストキャビン(First Cabin)のバーで癒しの時間

ファーストキャビン(First Cabin)にはバーがあります。

ここで食事をすることもできますし、ビールやカクテルやウィスキーなどを飲むことができます。

コンビニで持ち込んだ物をここで食べてもいいみたいです。他のお客さんは缶ビールとお弁当をここで食べていました。

 

バーも綺麗ですし、静かな空間なので癒されます。雑誌や新聞もあるのでのんびりとくつろげましたよ。

ビールは1杯500円でした。居酒屋と変わらない価格ですね。

 

ファーストキャビン(First Cabin)のまとめ

さて、いかがだったでしょうか?

今回はファーストキャビン(First Cabin)愛宕山の宿泊体験談を書いていきました。

ファーストキャビン(First Cabin)は全国20ヶ所にありますが、サービスや客室などは一緒みたいです。

他のファーストキャビン(First Cabin)も同じような上質なカプセルホテルになっています。

 

今までのカプセルホテルは安値でただ寝るだけというイメージでしたが、ファーストキャビン(First Cabin)は飛行機のファーストクラスに乗っているかのような上質な時間を味わうことができました。

 

非常によかったです。こんなカプセルホテルだったらまた泊まりたいです。価格もビジネスホテルの半値なので安くていいですね!

 

ぜひファーストキャビン(First Cabin)の宿泊してみてください。

 

ファーストキャビン(First Cabin)の最安値はこちらでチェックしてみてください。

 

ファーストキャビン(First Cabin)の最安値予約はこちら

【楽天】ファーストキャビンの最安値をチェック

【ホテルズ】ファーストキャビンの最安値をチェック