カプセルホテル「ドシー五反田」に泊まってきた。リアルな評判と口コミ体験談

こんにちは。カプセルホテルマニアのトミーです。

先日五反田にある「ドシー ℃」というカプセルホテルに泊まってきたのでレビューしていきます。

 

今回のカプセルホテル「ドシー」は新感覚のカプセルホテルでした。なかなか体験できない体験をしてきたので詳しくレビューしていきますね。

 

カプセルホテル「ドシー」の予約はこちらが最安値です。ぜひチェックしてみてください。

 

【楽天トラベル】ドシーの最安値予約はこちら

【ホテルズ】ドシーの最安値予約はこちら

「ドシー」で検索すると最安値価格が表示されます。

 

 

カプセルホテル「ドシー」の外観

五反田にあるカプセルホテル「ドシー」は一棟全てがカプセルホテルになっています。

建物自体はおしゃれとは言えませんが、内部はコンクリート打ちっ放しのおしゃれな感じになっています。

 

今回泊まったところは五反田のドシーなのですが、ドシーがある場所はイカガワシイお店がたくさんあるところでした(苦笑)

五反田の風俗街のど真ん中にドシーがあります。ですので夜歩いていると「お兄さん風俗いかがですか〜」とキャッチに呼び止められるのは正直ウザいですね。

ドシー五反田の立地はあまり良くないようです。

 

 

キャリーバックのセキュリティは良くない

ロビーのすぐ脇に大きな荷物を置くスペースがありますが、この写真のようにバッグが乱立しています。ロビーの脇にあるのでスタッフがすぐそばにいるため盗難はされないと思いますが誰でも出入りできるのでセキュリティ面で不安を感じます。

無造作に置かれているバッグを見ると、「うわ!なんだこれ!」と圧倒されてしまいますね。

 

 

カプセルホテル「ドシー」には大浴場は無い サウナとシャワーのみ

カプセルホテル「ドシー」は簡易的なカプセルホテルなので大浴場はありません。シャワールームとサウナだけです。

 

シャワールームとサウナは地下にあるのですがコンクリート打ちっ放しの部屋で、刑務所に来ているかのような雰囲気です。快適さとは程遠い環境でした。

 

ドシーはカプセルホテルの中でも格安ホテルなので文句は言えませんが、本当に寝るだけのカプセルホテルですね。寝るだけの施設にシャワーとサウナが特別に付いていると言う感じでした。

 

出典:https://travel.rakuten.co.jp/

サウナはありますが、旅の疲れを癒すためにはお湯に浸かりたいですね。

 

シャワールームには鍵をかけられるロッカーがあります。ですので盗難は防げます。

 

シャワールームには洗面台が2機あります。ここで歯を磨いたり髪を乾かしたりしている人がいました。

 

 

シャワールームとサウナは地下室にあるのですが、コンクリート打ちっ放しの味のある感じです。

夏場は気持ちよくて良いかもしれませんが冬は寒そうですね。

おしゃれなのですが、ほんと刑務所にいる感じです。。

 

カプセルホテル「ドシー」は各部屋にロッカーと洗面所がある

カプセルホテル「ドシー五反田」は7階建てのホテルで、一階はロビー。

二階〜六階まで客室。

七階はくつろげるラウンジとなっています。

おそらくですが、ドシーは男性専用のカプセルホテルだと思います。宿泊者を見ると女性はいませんし、シャワールームも男性女性で区分されていたわけではないので、女性は宿泊できないカプセルホテルだと思います。

女性も宿泊できたとしてもドシーはごちゃごちゃしているカプセルホテルなので女性は苦手かもしれないですね。

 

 

客室階にはロッカーと洗面所があります。

ロッカーはベニヤ板でできていて鍵がかけられるようになっています。ここにバッグや着替えなどを入れて置くことができます。貴重品はここに入れます。

 

 

ロッカーの脇に洗面所とトイレがあります。

ドシーは外人の宿泊者も多いのですが、マナーができていない宿泊者もいます(苦笑)

中国人か韓国人の人も多く宿泊しているのですが、洗面所で髪を洗っている人もいました。。「ここで洗うなよ」と思ってしまいます。

客室はかなりカオスな状態です(笑)

 

カプセルホテル「ドシー」の客室はカオス(笑)

客室はよくあるカプセルホテルです。寝心地は良いですが、かなりごちゃごちゃしている感じです。

 

通路で着替え始める外人さん。着替える場所がないので仕方ないですね。

夜や朝はみんな通路で着替えています。本当に寝るだけのカプセルホテルです。

快適さを求めてはいけないカプセルホテルだと思いました。

以前宿泊した「ファーストキャビン」はかなり快適なカプセルホテルでしたがドシーに関しては快適さと言うのはありません。

 

ドシーは「宿泊費を抑えたい」「寝るだけで良い」という人だけが利用すればいいと思います。快適さを求めたら絶望してしまう可能性がありますね。

 

ベッドは快適でした。ちょうど良い空間で寝るには心地いいです。

ですが、いびきがうるさい人が隣に寝ていると地獄です(笑)カプセルホテルなので仕方ないですが、隣に誰がいるかで運命が変わってしまいますね。

 

ドシーの客室にはテレビは設置されていません。ほんと寝るだけです。コンセントはあるのでスマホやパソコンの充電は可能です。

 

USBを挿すところもあるので、ここでスマホや電子機器の充電もできてしまいます。

 

小さな鏡が付いているので、髪型のセットは客室内でもできちゃいます。

 

これがロッカーの鍵ですね。シンプルなデザインです。

 

 

カプセルホテル「ドシー」宿泊体験 まとめ

今回は「ドシー五反田」に宿泊しましたが、感想を一言で言うなら「金がない時はここに泊まれ」ということです。

ドシーは3000円くらいで宿泊できるので価格は非常に安いです。

五反田周辺のビジネスホテルは一泊15000円近くしますし、五反田にある「グローバルキャビン」というカプセルホテルも一泊5000円くらいします。

ドシーは圧倒的な安さを誇っているので「宿泊費を抑えたい」「寝れるだけでいい」と言うのであればドシーはおすすめです。

 

しかし、少しでも快適さを求めるとマイナス面が出てきてしまうので快適さは求めないようにしましょう。「寝れるだけで私は満足です」という方が宿泊されるといいと思います。

ドシーは安いので宿泊者の客層も外人が多かったり、マナーができていない人もたまにいたりします。洗面所で頭洗っている中国人とかいます(笑)

そういうことに遭遇しても腹を立てずに「おもしろいなー」と穏やかな気持ちで見守ってあげるといいですね。

 

ドシーはカプセルホテルの中でも安いほうなので、価格を抑えたいという方には持ってこいのカプセルホテルです。

 

「寝るだけでいい」という方は利用してみてください。

 

ドシーの予約は楽天トラベルとホテルズが安かったです。割引キャンペーンもしたりしているのでぜひチェックしてみてください。

 

【楽天トラベル】ドシーの最安値予約はこちら

【ホテルズ】ドシーの最安値予約はこちら

「ドシー」で検索すると最安値価格が表示されます。